「新版 なぞとき恐竜大行進/理論社」

  書籍(たかしよいち・中山けーしょー)

「ものがたり」と「なぞとき」の二部で構成された恐竜シリーズのブックデザイン。  前半の ”ものがたり” は明朝書体で読み物・イラストは大胆。後半の ”なぞとき” はゴシック書体で解説・イラストは同じボリュームでフォーマット化。  また漢字のルビは大きめにして読みやすく、ノンブルは恐竜のシルエットを重ねパラパラ漫画 にした。  そしてカバーの裏にはクイズ・迷路・間違い探しなどを載せて楽しく読んでもらえるよう工夫している。

 
 
editorial_nazotokikyouryu_more01.JPG
 
 
 
 
editorial_nazotokikyouryu_more02.JPG
 
 
 
 
 
editorial_nazotokikyouryu_more03.JPG
 
 
editorial_nazotokikyouryu_more04.JPG
editorial_nazotokikyouryu_more05.JPG
 
 
editorial_nazotokikyouryu_more06.JPG
 
 
 
 
editorial_nazotokikyouryu_more07.JPG
editorial_nazotokikyouryu_more08.JPG
editorial_nazotokikyouryu_more09.JPG
editorial_nazotokikyouryu_more10.JPG
editorial_nazotokikyouryu_more11.JPG
 
表紙
 
books_kyouryudaikoshin_more1〜20#a.jpg
books_kyouryudaikoshin_more1〜20#b.jpg
books_kyouryudaikoshin_more1〜20#c.jpg
books_kyouryudaikoshin_more1〜20#d.jpg
books_kyouryudaikoshin_more1〜20#e.jpg
books_kyouryudaikoshin_more1〜20#f.jpg