「ボスとしてのエリツィン」

  レフ・スハーノフ/同文書院